ミツバチ毒でスキンケア☆フェイスクリーム篇 - スキンケアと体内美容

スキンケアと体内美容 ホーム » クリーム » ミツバチ毒でスキンケア☆フェイスクリーム篇

ミツバチ毒でスキンケア☆フェイスクリーム篇

またまた昨日に引き続き、韓国で話題の成分
ミツバチ毒の肌再生効果で肌トラブルケアとエイジングケアができる化粧品

「a.c.care」


ベノムクレンザー・洗顔フォームベノムエッセンス・ミスト状化粧水は先日レポートしたので、今日はフェイスクリームをレポします


ミツバチの毒って日本では馴染みがないけど、韓国では古くから、皮膚炎・リューマチ性関節炎などの抗炎症剤として民間療法や漢方療法で活用されている馴染みの深い成分なんです。


韓国の農業振興庁(日本の農林水産省にあたる公的機関)が、皮膚細胞のコラーゲン生成と皮膚再生促進能力に優れていることを発表したことで、化粧品に取り入れられるようになったんだとか!


P1040563.jpg


a.c.care ビートックスセラム(フェイスクリーム)60g→5,500円


シルクアミノ酸も配合されていて、シルクアミノ酸による肌の保湿力や柔軟性に期待できます!

そしてミツバチ毒は、抗菌、抗炎症、傷治癒効果に優れた成分で肌の再生を促してくれるます。


毒といえば悪のイメージですが、時には善にもなります

厳選された養蜂農家の成分のみを使用しているから安全で安心
"ミツバチ毒"を採取する際のミツバチは、韓国の農業振興庁が指定している養蜂農家で採取。

この養蜂農家は、汚染のない広大な自然の土地を所有し、健康的なミツバチを管理しているので、高品質な"ミツバチ毒"を採取できます。

また、臨床実験で、目や口に入った場合でも安全であることが認められています。


毒も使いようによっては、、、ということなんでしょうかね


P1040597.jpg


ジェルのようなテクスチャーで、肌にスーッと馴染み、伸ばした後もサラッとしています。

サラッとしているけど、ちゃんと潤っているようです。

乾燥の厳しい真冬は、私には物足りない気がしましたが、逆に夏は使いやすいと思いました


そして、シルクプロテインが痛んだ肌を再生してくれるので、トラブル時でも使えそうですね


3アイテムを1製品ずつ3日間レポしました。
お付き合い頂きありがとうございます


P1040550.jpg



a.c.care ベノムクレンザー(洗顔フォーム)150ml→3,500円
a.c.care ベノムエッセンス(ミスト状化粧水)120ml→4,500円
a.c.care ビートックスセラム(フェイスクリーム)60g→5,500円

3ステップです

全ての製品、刺激がなく香りが爽やかで癒されました


サッパリした使い心地ですが、内側はうるおって 肌もプルプルです






まだまだ未熟者ですがポチッとして頂けると嬉しいですk-51.gif
にほんブログ村 美容ブログへ


関連記事