山羊毛100%のフェイスブラシ - スキンケアと体内美容

スキンケアと体内美容 ホーム » メイク » 山羊毛100%のフェイスブラシ

山羊毛100%のフェイスブラシ

竹田ブラシ製作所様のフェイスブラシ

そろそろフェイスブラシ欲しいなぁ~と思っていたところ、結婚式のカタログで頂きました

ちょうど良かった

P1020294.jpg

竹田ブラシ製作所は、創業以来60年以上にわたりメイクブラシをひとすじに専門メーカーとして商品を作り続けている有名な会社です。


筆の里として有名な広島県熊野町で生産される「熊野筆」は、現在では、日本全国の筆の約8割を生産していると言われているんです


そして、この「熊野筆」の技術をベースに、様々な知識と技術を取り入れ、昭和22年の創業以来、工夫を積み重ねながら、厳選した原材料と高度な職人技を駆使して歩んできたメイクブラシ専門メーカーです。

1品1品、丁寧に作られているんですね

P1020296.jpg

青染上質細毛山羊毛100% [パウダーブラシ形状]

「ボディの強さ」 と 「比較的細かい毛先」 を併せもつ毛質


パケには、フェイスブラシと記載されていたんですが、若干小さいような・・・。

中の説明書きに、パウダリーファンデーションに、チークやシェードに、とも記載されていました。

まぁどちらでも、自分に合った使い方でいんですね

P1020297.jpg

フサフサと柔らかい繊細な毛質
これ触ってると超ー気持ちいんですけど

触りすぎて毛質に問題がおきると困るのでここは我慢。

敏感な肌の時でも気にせずに使えそう!!!


チークやフェイスパウダーに使っても、小回りがきく形状なので、まんべんなくキレイにつきます


私、今までブラシの手入れって怠っていて、正直めんどうだから後回しにしてお手入れしてなかったんだけど、筆を長持ちさせるにはきちんとしないといけないんですね

で、さっそく説明書を、へぇ~そうなんだ・・・と独り言いいながら読みました


使った後は、ティッシュオフ←これはちゃんとしています

週1回程度、毛さ気の先端部分から徐々に、毛先に向かってくしを通し、ブラシの中に入り込んだ汚れをかき出します。←知らなかった、そんなことしたことない

大きなブラシは寝かせて保管(穂先が開きやすくなるのでNG)←たまたま寝かせてるけど知らなかったよ~


ブラシの洗浄も頻繁にはしない方がいいみたいだけど、汚れすぎを放置はよくないので、時には洗わないとね


竹田ブラシ製作所 http://takeda-brush.com/


まだまだ未熟者ですがポチッとして頂けると嬉しいですk-51.gif
にほんブログ村 美容ブログへ

関連記事