FC2ブログ

Welcome to my blog

ドルチボーレ エセナ リペアローション の口コミ!角質層、肌フローラのバランスに着目!保湿力の高い化粧水♪

Category - 化粧水

肌のバリア機能に欠かせない角質層(角層)肌フローラに着目した基礎化粧品!

「ドルチボーレ エセナ リペアローション」のご紹介です(*^-^*)

このローションの拘りがすごいんです!
まず水から拘っているんです。

美容成分すごくて驚き!



ドルチボーレ エセナ リペアローション


ドルチボーレ エセナ リペアローション


敏感肌かと聞かれると
そこまではないのだけど、花粉症の時期のちょっとした肌の痒みや、何らかの理由で肌が敏感になっている時は、自分の髪が触れるだけで痒くなります(;^ω^)

そんな時って、肌のバリア機能が低下した状態なのかもしれません。


原因は様々。

加齢生活環境、洗浄料・・・
見直すところが多すぎまるので犯人!?探すの大変です(^-^;


お肌のバリア機能と角質層との関係。

角質層は角質細胞と細胞間脂質で構成されていますが
バリア機能が低下した肌は、外からの刺激物質の侵入や水分が蒸散しているのかもしれませんね。

そうのように、お肌の潤いを保つために重要な役割を担っています。











ドルチボーレ エセナ リペアローション の特徴


ドルチボーレ エセナ リペアローション


■お肌の上には数多くの皮膚常在菌が生息しています。
皮膚常在菌のバランスが保たれていることが健やかなお肌を保つ秘訣なのです。

リペアローションは、肌フローラのバランスを整えるため、肌の善玉菌とされる表皮ブドウ球菌を育むヒト由来乳酸菌の「エンテロコッカスフェカリス」を1本150mlに75億個配合しています!


■お肌のバリア機能に重要な役目を持つセラミドですが、3種類ものヒト型セラミドを配合しています。

11種類のアミノ酸やPCAなどNMF成分配合しています。
角質層の角質細胞を構成し、潤い保持に欠かせない成分です。

ヒアルロン酸も配合されています。
保水力が高く、お肌の潤いを保ってくれる成分です。


■自然環境を残した九州にある雷山の高地で採水された水を使用。
非加熱天然水天使の希水(てんしのきすい)


■美のミネラル!ケイ素が 配合されています。
デリケートなお肌をやさしく健やかに整えます。


■バリア機能が低下した繊細なお肌への負担を考慮し、9種類の成分は無添加となっています。
パラベン・旧表示指定成分・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコーン・アルコール(エタノール)・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤


ヒト型セラミド配合!保湿化粧水『ドルチボーレ エセナ リペアローション』




ドルチボーレ エセナ リペアローション を使用してみました


ドルチボーレ エセナ リペアローション


朝と夜の洗顔後に使用♪

注意点としては、容器を振ってから使用してください。



ドルチボーレ エセナ リペアローション


手に出してみるとサラッとしていて
手を傾けるとこぼれてしまいそう 笑

でも顔に馴染ませと(゚д゚)!



ドルチボーレ エセナ リペアローション


パシャパシャ水のようなのかと思いきや・・・
しっとり使える!!!

乾燥肌のヮタシの皮膚にヌーッと入り込んでくれる(〃▽〃)

化粧水しか塗ってないのにしっとりするの。
好みです❤

いつもは美容液つけてるけど必要ないですね 笑




ドルチボーレ エセナ リペアローション を使用してみました


ドルチボーレ エセナ リペアローション


しっとりした肌はもちもちしてます((∩^Д^∩))

保湿を大切にしているヮタシの味方になってくれています。
付けすぎるとベタッとするけど、自分に必要な量を使用すると心地よく使えます。

体などどこでも乾燥など気になる部分の保湿ケアにも使えます。


ドルチボーレ
エセナ リペアローション   通常価格 3,500円(税別)⇒初回限定 2,500円(税別)

送料無料!!!

つなみに、 エセナ リペアローションのesena(エセナ)は
イタリア語のessiccazione(乾燥)・sensibile(繊細な)・azzerare(リセットする)から名付けたそうです(^^♪


公式サイト⇒角質層と肌フローラのバランスに着目した保湿化粧水『ドルチボーレ エセナ リペアローション』







応援が励みになります❤下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです k-51.gif

にほんブログ村 美容ブログへ

関連記事

1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/07/19 (Fri) 11:07 | REPLY |   

Post a comment